Loco Moco Memory

Hiccoのきまぐれ観劇・鑑賞記録
いつ何を観たか忘れないように・・備忘録
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
きまぐれ写真
リラックマ
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ベニスの商人

 ネタばれになるので、これから観られる方はスルーしてください。

そして、溺愛タイプで酷評が苦手な方は
すっとばしてくださいませ

行ってきました。サンシャイン劇場
D-BOYS Stage2011 「ベニスの商人」

 

 2年前?3年前??に藤原達也くんがバサーニオを演じたのを観た。
その印象がかなり鮮明にあった。
だから、私の中のハードルがかなり高かったのかもしれない。

一番に思ったことは
観客の観る姿勢の問題。

オールメイルシリーズは、
男性が女性を演じてることの滑稽さを笑うものではないはず。。。
男性が見事に女性になりきり、女性を演じてるからこそ面白い。

女性的なしぐさに笑い
相手役とのやりとりが「男性同士のやりとり」と思い笑うものではない

最後の挨拶で、アントーニオ役の和田くんが
「予想してないところで笑いがでたり・・・
シェイクスピアか? 吉本新喜劇か? みたいになってましたが・・・」
と挨拶していた

まさにそのお通りだよ・・・。
情けない・・・。

観る能力がなさ過ぎる

両脇の人が笑うタイミングにイライラしながら観た
おまけに片方は前のめり
(あり得ない・・・座席の背もたれに背中をつけるのは最低限のマナーだ)

そして、片方は柳くんが女性らしい台詞に笑う。。(そこ笑うところじゃない)
ロレンゾーとジェシカが、愛し合って・・愛しくて愛しくて仕方がなくて、二人がキスするシーンで爆笑。。
(え???爆笑って・・・あり得ないっしょ!)

柳くんが、ズッキーにキスしてるんじゃないよ
ジェシカとロレンゾだよ。。。
(もうゲンナリ・・・な私)

演じてる役を観に行ってるのではなく
本人として観てるから・・そう思うんだ。
違うっしょ!


まぁ、脚本が。。。というか、演出の青木豪さんが
そういう風に 喜劇よりも 滑稽さを強調してるところがあったから
それも私にはなんか受け入れられなかった
効果音の付け方まるでアニメ
壁に映す映像もかなり微妙。
召使い、執事たちをキャラ付けするのはいいけど、ラッパーがいたりって・・。どういう時代を表現したいの?
船で行かなきゃいけない時代じゃないの??
わけがわからない。。。

それなのに、ポーシャとネリッサのところだけ時代がそのまま。
他は現代風のカジュアルな普段着。

「最終リハーサル」を見せてるということらしいが、最終リハーサルであるなら、男性演者たちも衣装着るでしょう。
衣装つけてのリハーサルをするでしょう。

時代背景がめちゃくちゃ!にしか思えず、
やりたいことは解るけど
なんか滅茶苦茶にしか感じなかったよ。

わざと背景で海辺を表現したりさせてる、黒子役の人たちの演出もどうなの?って思うし・・・。
要らないでしょう。。。あれ?
そっちが気になるから、メインで演じてる人たちへの視線の集中を阻んでるように見えてイライラした。
マジ要らない。。それなら、そここそ映像でいいよ。

ユダヤをとことん悪く言うところは、そのままなんだね・・。
なんかそれもどうかと思っちゃった。


私の中では、シェイクスピアの
素敵なスーツ、コート、靴・・・そういう着こなしも楽しみにしていたの。
あの時代のおしゃれさも演出してくれると信じてたんだが・・・。

それなら、いっそ時代背景や設定も全部変えちゃう
新感線のオセロー(港町純情オセロ)みたいにすればいいのにな。

新感線のリチャード三世(古田新太さんが出演した)の
最初、三輪車に乗ってマック食べながら登場したリチャードには驚いたけど、でも・・・。破天荒なところはあっても、過度な演出もなかったし
ストーリーの部分で遊びはしなかったからなぁ。


「じゃあ、最終リハーサル始めます」
ってところから始まる舞台ではあったけど
私にはイマイチ表現したことが理解できませんでした。

「シェイクスピアのベニスの商人を演じたい」
のか
「ベニスの商人を流用して滑稽な吉本新喜劇を演じたい」
のか・・・・。


翻訳の松岡和子さんが
(体育会系 ベニスの商人だ)ってツイッターで言われていたが・・。
どう思ったんだろうなー。

蜷川さんのオールメールシリーズでやってくれないかな??
藤原君のは蜷川演出じゃなかったからな。。
あれはある意味ホリプロ大集合&銀河劇場な舞台だったからな

久しぶりに酷評したな・・。
ここまで、「うーん・・・・・」って思った舞台も久しぶりでした


演じてる人たちは凄かったし頑張っていたよ
和田君(アントーニオ)の芝居はやっぱり好きです。
藤原君が出た舞台では、西岡徳馬さんが演じてた役

和田君は石黒賢さんが出演していた「不信のとき」に
出演していたのを後から気づいたんだけど
あの弟役の人結構芝居好きだなって思ってたんだ・・
そしたら、本当2年ぐらい前に「あれ、和田君だよ」って知った
彼の芝居の仕方は凄くストイックな感じで好きなんです。


加治さん(バサーニオ)・・。
藤原君の3の線を観て、感嘆した役だからなぁ
でもすごい彼なりにそつなく、そして熱演してた

碓井くん(ポーシャ)
これも寺島しのぶさんが演じてた。すごかったのよ・・。
碓井@ポーシャはすっごい可愛かった。女の子だった・・・。だから、女性と思って観られたので、キスシーンとかで、「笑い」や「きゃぁ。」みたいな声が出るのが耐えられなかったよ


私が驚いたのは高橋くんかな
彼にはいつも驚かされる・・・。
今回もラスゲの金本と同一人物には思えない。
ある意味オーラを消していた。


あと1回観るんだ。
頑張れ自分。

そして、きっと良い意味で変わってるだろうと思いたい
(今日は初日だしね)

思いっきりアンケートに書いてきました

 

今日は通路より上でかなり見やすかった。
前列=良席という感覚はおかしいと思うのです
劇場によっては前から数列は傾斜がないところが多いから
そうなると前の人の頭でステージが見えないことが多い。
かなりストレスになる

前の人の頭が気にならず、視界がクリアなのが一番良席だ
と思うわけです

青山劇場もそうだよなぁ
やっぱり、G-Hぐらいのセンターが一番ベストだ。
役者の目の高さに近いからねぇ。

なーんて私は思ってるけど
「前列万歳」な人が多いよね・・。

ある意味最前列は視界がクリアだし
なかなか来ないからありがたい席ではあるけどさ
数回観るうちの1回なら嬉しいが
1回しか観ないのであれば全体が見える席がいいな

踊るステージなら、足先が観えないと良席じゃないよね
ストレートなら呼吸を感じたいって前に行きたいのも理解できなくはないが、私は・・いいや!全体が見えるほうがいい。

そんな感じでした。

スポンサーサイト
- | 22:46 | - | -